株式会社Matchbox Technologies (マッチボックス テクノロジーズ)

より良いセカイと
自分をつくる

We started as teenagers with one convenience store and a dream to change the world. With every new challenge that we faced, we grew more deeply in our belief that in order to make the world better, we must become better.

This belief has led us on endless adventures and gathered diverse members from around the world. Wherever the challenge is most difficult and the opportunity is the greatest, we will always be there, together, on an adventure to change the world.

Values

「より良いセカイと自分をつくる」という経営理念のもと、多くの才能がチームに加わっています。

ビジネスモデルは日本人が日本向けに考え、アメリカ出身の担当者が先進的なマーケティング手法を取り入れる。

グローバルな環境で鍛えたオーストラリア出身の責任者がUI/UXでデザインを作り上げ、ベトナム出身の責任者がITの開発部門で形にする。私達はそんなチームです。

お客様がオフィスを見渡した時に、「偉い人が誰なのか」分からないほどフラットなチームです。我々にとって職位はただの役割でしかなく、素直に意見交換し、より良い答えを見つける事に価値を感じているからです。私達には多様性を受け入れる文化があります。

”リスクを取らない”という事を、リスクと感じるチームです。

決断する回数とその質が、良いチームそして良いリーダを育てると考えています。

私達のグループは、日本のインフラを支えるコンビニエンスストア事業を展開する  ㈱Fusion’z、ローソンチェーン全体を人材派遣事業で支えるローソンスタッフ㈱、それらの現場で起きているリアルな課題をプロダクトで解決するテクノロジー事業主体の㈱MatchboxTechnologiesで構成されています。課題も解決策も”机上論”ではない、全てにおいてリアルな経営を目指しています。

TPOに合わせた、フレックスな働き方を推奨しています。

リモートワークやWEBミーティングを活用する事で、時間や場所に縛られず、一人ひとりがスキルを最大限に活かせる環境を整備。

もちろん集まる為のオフィスや本社は必要な機能を完備しています。

20代~40代、多国籍なメンバーで、本気でセカイに進出しようと思っています。なので、一人の力よりもチームで課題を解決していくチームプレーは重要視しており、業務範囲に限らず、お互いがお互いを時にはリード、時には支えながら、事業を進めていきます。